女性

アトピーによる肌荒れを予防する|保湿を行なう事が大切

健康的な肌を保つ

スキンケア

やさしくつけることが大切

健康な肌の人は、28日周期で肌が生まれ変わります。古い角質が剥がれ落ちて、また新しい細胞に生まれ変わり、外気の刺激に負けない丈夫な肌を保てるのです。「アトピー」の人はターンオーバーが正常に機能していないために、古い角質がうまく剥がれ落ちません。そのため表面のキメが乱れてしまいます。めくれ上がったすき間から異物が侵入し、炎症やかゆみを発生させてしまうのです。アトピー肌は保湿することで改善されます。空気中の水分を吸着させて肌を保湿する、グリセリンや尿素配合の化粧品が最適です。お手入れすることで、めくれ上がった肌が落ち着き、アトピーの症状をゆるやかにします。化粧品は肌に摩擦を与えないように、やさしくつけることも大切です。

コットンを使用すると良い

肌を保湿させるには、できるだけコットンを使用するようにします。こうすると角質の隅々まで水分が浸透し保湿効果がアップします。コットンは肌に刺激の少ないオーガニックタイプを選ぶと良いそうです。アトピー肌は通常のお手入れではなかなか改善されないので、化粧品選びは人1倍シビアにならなければなりません。市販の化粧品で効果が表れない場合は、薬用の化粧品を選ぶという選択肢もあります。薬用化粧品は専門の知識を持った皮膚科の医師が携わっているため、安全性が高く安心して使用できます。使用方法や量を守らずに使うと、デリケートな肌をより悪化させてしまうことがあります。効果を表すためには、正しい使い方を守ることが要です。

Copyright© 2016 アトピーによる肌荒れを予防する|保湿を行なう事が大切 All Rights Reserved.