女性

アトピーによる肌荒れを予防する|保湿を行なう事が大切

カピカピ肌からの脱出へ

女性

乾燥する季節だからこそ

アトピー性皮膚炎と言えば、今ではよく知られたアレルギー症状の一つですよね。日本では人口の10〜20%、世界でも人口の20%ほどの人たちがアトピー患者として存在するそうです。実際には軽い症状で治療を受けていない人もいるでしょうから、巷にはもっと多くいるのではないかと思われます。実際にわたしを含め、周りにも何人かの方が自覚症状があり、治療を受けられた経験のある方がいらっしゃいます。アトピー肌の保湿剤では保険適用されるものが3種類しかありません。病院で処方されたからといっても、肌に合うか合わないかは人それぞれです。それに、アトピーによる炎症や湿潤などの症状がひどい時にはかえって悪化する可能性が高いので、保湿剤は塗らない方がベストです。余計痒くってしまいますしね。保湿剤はある程度症状を抑えられた状態の時に使うと、有効に働いてくれます。水仕事が多い主婦の方や、仕事で水をよく触るという方は、保湿剤は必需品ですよね。必ず、水気を完全に拭き取ってから、塗布することも大事です。市販のハンドクリームでも炎症を抑えてくれたり、痒みが出にくいものが出てきているので、ぜひ色々と試してみてくださいね。

守ってくれる頼もしい味方

アトピー肌はバリア障害が起きているため、外からの刺激にすぐ反応してしまいます。そのため、長い時間乾燥状態が続くことは避ける必要があります。そのような時に、アトピー専用保湿剤が役に立ってくれるのです。保湿剤を利用する時は、炎症部分は避け、塗ることでアトピー肌特有のシワや黒ずみにも効果があり、正常な肌へと徐々に導いてくれます。アトピー肌用の保湿剤は病院、薬局、ネットショップなどで手に入ります。効能や成分を確認し、理解した上で使用しましょう。物によっては、自分にとってのアレルギー成分がふくまれていることもありますので要注意です。面倒くさがらずに調べて試していくことで、自分に合ったアイテムが見つかることが多いです。患部の状態を見極めて、正しく使用すれば強い味方となってくれること間違いなしです。アトピーでお悩みの皆さま、一緒に完治目指して頑張りましょう。

Copyright© 2016 アトピーによる肌荒れを予防する|保湿を行なう事が大切 All Rights Reserved.